/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

スタッフブログ「28年度の国土交通省施策説明会後」

<28年度住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会>

IMG_4291

 

聞いて参りました!まだ未確定の部分もありますが速報としてお伝えいたします。

 

◇リフォーム…「いいものを長く使う、住宅ストックの質の向上」

・長期優良化リフォーム推進事業

リフォーム工事前に認定を受けたプロのインスペクションを行い、省エネルギー性や劣化対策、耐震性などの性能を向上させるリフォームを行う。

最大100万円の補助

 

・長期優良住宅認定制度

新築と同じく、既存住宅にも長期優良住宅の認定を行おうというもの。固定資産税や所得税の軽減、金融機関の優遇措置などが受けられる。

 

◇新築…「住宅性能を向上し、省エネルギー住宅やゼロエネルギー住宅を推進」

・地域型住宅グリーン化事業

中小工務店の連携による良質な住まいの整備。長寿命型:長期優良住宅認定などを条件とし100万円の補助。

高度省エネ型:認定低炭素住宅などを条件に100万円の補助、ゼロエネルギー住宅:165万円の補助。

 

◇三世代同居の推進…「出生率向上に資する住生活の実現」

・新築、リフォーム時における三世代同居対応に50万円の追加補助。

地域型住宅グリーン化事業や長期優良化リフォームに合わせて申請する。

 

◇消費税関係…「税率引き上げへの対応」

・住宅ローン減税

27年度よりも住民税からの控除上限が引き上げられ、無駄なく活用できるようになる。

対象借入上限も引き上げられ、住宅ローン活用がお得にしやすくなります。

 

・すまい給付金

およそ510万円までの収入の方が対象だったのが、およそ775万円まで拡充して利用対象者が大きく増える。

 

・住宅取得資金の贈与税非課税措置

直系尊属からの住宅資金贈与が3000万円まで非課税となる、過去最大規模の減税措置!

27年の相続税増税とあわせて考えればとても大きな節税効果あり。

 

といった予定をされております、まずはご案内まで。

申請方法や諸条件など、なんでもお問い合わせくださいね!

 

ギャラリー豊和 三宅

ブログカテゴリ