/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

リノベーション01「母屋とつながる安心の住まい」-既設木造 1F床下断熱工事

<大府市北崎町 増改築工事 T様邸>

突然ですが、断熱材のカネライトフォームです

1 (0)

カネライトは床下に使用している断熱材です。

それぞれの性能値と厚さによって断熱の性能が変わります。

 

大引きという床下を支える木材その下には、鋼製束という部材でささえています

大引きの間に断熱材カネライトフォームスーパーE‐Ⅲを施工。

下に落ちたり、隙間があると断熱欠損になります!

施工精度でも断熱の良しあしが左右されますよ~

したにおちたりしないよう、金物で固定し、隙間なく施工。

さらにコーキングを施工します

1 (0.5)

大引きの上に28ミリ厚の構造用合板を施工し

1 (0.8)

床が上がりました!

服部棟梁が養生シートを敷いてくれました

1 (0.9)

1 (2)

 

一階から上を見上げる

1 (7)

 

二階の様子

1 (8)

 

サワ♪

 

 

ブログカテゴリ