/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

リフォームコレクション 床断熱改修工事

<大府市 吉川町 事務所床下断熱工事 >

こんにちは!

冬に底冷えのする、足元がずっと寒い・・・暖房で温めても足元が寒い・・・・

そんな

豊和住建の吉田事務所を改修工事しております!お客様から、断熱改修後に、「暖かくなったよ~、底冷えがなくなったよ」と感想を伺い、いつもいいな・・・と思っていました。

そんな私たちの仕事場にもとうとう、この時が訪れました!

床暖房は入れませんが、コンクリートにじかにフローリングの為、底冷えが激しかった吉田事務所。さっそく、私たちの机を事務所の二階にお引越しして、一階の作業スタートです

 

今回は、床下の基礎の空間はありませんので、フローリングの上にじかに施工していきます。

根太(木材)を釘で固定し

  s-DSC_0032

その間に隙間なく断熱材を敷き詰めて施工していきます。

s-DSC_0037

若手の 鈴木 れんくん 通称レンレン♪

s-DSC_0039 s-DSC_0040

この木との間に隙間があると断熱欠損になります!

隙間なく、カネライトフォーム3種の高性能タイプの40ミリの断熱材を施工しました!

 

ただ、暖かくなってきましたので、本当の感想は来シーズンになりそうですね!

気候の良い春はとっても工事日和です、来年の冬、今年の夏に向けて断熱リフォームしませんか?

奥様のお城のキッチンやみんなの憩いのリビング、意外とたくさんの時間を過ごす寝室

住まいの温熱環境が体の負担を軽減し、健康につながる。と偉いお医者様も言っているそうです

光熱費や省エネのエアコンも良いですが、

まずは、お部屋をしっかり断熱すると

部屋の中で温度の差が少なく、本当に快適です。

是非、お気軽にご相談くださいませ~(^v^)♪♪♪

 

「ほんとにね~暖かくなったんですよ~」

来年は、私たちも言えるはずです♪

サワ♪

 

 

ブログカテゴリ