/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

台風被害工事

<大府市若草町 リフォーム O様邸 >

今年の台風被害は例年よりとても多く、豊和住建にも多くの方から
お電話いただき、順番に対応させていただいております。

火災保険で台風被害のお金が下りてくることもあるので、もし現在も被害に遭われそのままにされている方は、一度保険屋さんにご連絡することをオススメします。

ただ、保険会社さんも四苦八苦しており、保険金の下りる了解が得られるまで1か月以上かかっている方も多く、工事に入れず待っていただいている状態が続いています。

被害の事例としては、屋根の鈑金や瓦、カーポート(家屋以外は保険対象外)など
多岐に渡ります。

今回ご紹介するのは
破風(はふ)といわれる部分に板金を巻いていたのですが、台風で飛ばされた事例です。


昔の家は破風を鈑金で巻いている事が少なく、長い年月を経て表面が腐れてきたりする恐れがあります。
塗装で保護する事も多いですが、このように鈑金を巻けば、腐る心配がなくなります。

 

母屋(もや)や桁(けた)といわれる部分も同様です。

今回ご依頼いただき、鈑金工事させていただきました。

K様にも喜んでいただけたこと感謝します。

 

 

 

自社社員大工の自信と安心の理由はこちら>>>

自社社員大工

豊和住建のリフォームはこちら>>>

リフォームINDEX

断熱・耐震・自然素材リフォームはこちら>>>

断熱・素材・耐震リフォーム

 

ブログカテゴリ