/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

大府市共和町 K様邸 新築工事

2015/3/14 大府市共和町 K様邸 新築工事

こんにちは(*´`)アドバイザーの石本です。

本日はホワイトデーですね。
私の体は、既にいただいたお菓子で満腹です。
ありがとうございます。

本日は、K様邸のキッチンの床をご紹介します。
完成途中ですが、磁器質のタイルがキレイに並んでいます。

※工事中のため、雑然と見えるのはご了承ください。

Picture031415_132909[1]

300mm×300mmのタイルを一枚一枚丁寧に貼っていきます。
縦横に走っている線のように見えるのは、目地ですね。
目地部分に目地材が充填されると完成となります。

Picture031415_132829[1]

事前のお打ち合わせで、
実際に足を乗せた時の感触など
確かめていただき決めました。

タイルの特徴として
●耐候性、耐火性、防水性に優れているのでお手入れがしやすい
●熱伝導率が高く、冷たさを感じる
●タイルの方が硬いので、ガラスや陶器などのものを落とすと割れる

という点があります。
通常は室内において、
熱伝導率が高いタイルでの

施工はお薦めしておりませんが、
K様邸はハイブリッドソーラーハウスなので、
床暖房で冬場でも足元は温かいため、

今回の施工が実現しました。
ハイブリッドソーラーハウスだからこそです。

来週ここにキッチンがやって来て、
さながらお店のような素敵な雰囲気になることでしょう。

奥に見えますのはパントリー。
脚立入れではなく、工事後は食品庫として

活躍することが約束されています。

右手にはカップボードと造作棚がきて、
K様ご夫婦こだわりのスペースの一つです。
収納力もしっかりあります。

(^ ^)また、完成写真はUPしますね。

LDKとキッチンは開放的な吹抜けなんですよ。
手前がリビングダイニング、奥がキッチンです。
Picture031415_135322[1]
写っている人物は、棟梁の山中大工です。
毎日毎日ご苦労様です。ありがとうございます。

K様邸では、完成展示会を予定しておりますので
是非とも足をお運びください!
日程など、詳細は改めてご案内いたします。

 

 

 
アドバイザー 石本

ブログカテゴリ