/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

新築住宅01「二つのアトリエをもつ住まい」 大工造作工事 2

<名古屋市天白区 新築住宅 B様邸>

H28、昨日の様子です

内部・・・

無垢のヒノキの階段ができあがっていました

が、傷がつかないよう、しっかり養生していましたので

完成をお楽しみに・・・

s-DSC_0060

階段の側面・・・骨組みはこのようになっています

大工さんの手加工で造る階段は、頑丈かつ、とても素敵な仕上がりになります

大工の腕の見せ所ですね~

s-DSC_0062

 

白ヒノキの羽目板の広いリビング

s-DSC_0075

二階の寝室もクローゼットのドア枠も入り

お部屋の形に近づいてきました♪

s-DSC_0080

 

さて、外部ですが松本棟梁の本日の作業は付け柱の取付です

昔ながらの日本家屋では、柱が見えていますが、

現在は、断熱材の施工や腐れ、防蟻などの理由から

外部の柱は隠し、飾りのつけ柱をつけています。

s-DSC_0064

四国の杉の圧縮加熱加工した、耐候性の強い木材を採用!

松本さんが手加工し作った材料を取付

s-DSC_0069

 

さらに、密着するよう、木で固定(あとで外します)

s-DSC_0079

 

外壁は、合板の上からフェルト(防水シート)を施工

s-DSC_0072

 

工事中の現場には完成してからはわからない細かい作業がたくさんあります

こつこつ

丁寧に大工工事は進んでいきます

その一つ一つが

完成してから何年先、何十年先の

住み心地の良さや長く頑丈な家につながっていくんだなあと思います。

完成が楽しみです。

完成展示会もさせて

 

サワ♪

 

 

ブログカテゴリ