/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

金物補強の重要性

金物補強の重要性について  スタッフブログ

 

先日、熊本県益城町で震災の被害を見て痛切に感じたことがあります

それは柱などに取り付ける建築金物です。

まだ新しそうな建物で建築金物が施工してある建物でも金物ごと引き抜かれていました。

P1120697

P1130086

こちらの建物の図面や部屋の内部に入るわけにはいきませんでしたので

正しい金物がつけられていたかどうかはわかりませんが、

これらのことが原因で倒壊したのかもしれません。

今の新築ではかなりしっかりとした金物が取り付けられています。

DSCN1226

上の写真の柱に取り付けられている金物のボルトは基礎のコンクリートから設置されていて

引き抜く力に対応しています。

耐震改修でも引き抜き力に見合った金物を取り付けなければいけません。

豊和住建では柱の引き抜き力をすべて計算してその柱にあった金物を施工して

ミスがないようチェックをして施工しています

 

設計   松田

ブログカテゴリ