/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

電磁波について⑦

こんにちは、工務の庵原です。

本日は寝室の電磁波対策方法を書いていきます。

 

scene6-01

身体を休め・回復する場所です。

寝室が2Fにあるという方も多いと思います。

電気製品を使っていなくても、電磁波の影響を受けている可能性があります。

その原因は、今までの①~⑥のブログの記事にも書きましたが、1Fの照明・コンセントの配線が1Fと2Fの間を

はしっているからです。

 

あるアレルギー専門医のお話では

「人間は本来、寝ている時に病気を治す生き物。

その時間を過ごす環境はとても重要で、実は最初に考えないといけない」

という話でした。

 

1日7時間前後ベットで私達は横になります。

そんな1日の疲れをとる時間なのに、電磁波の電場の影響で電気を帯びた状態で

身体のバランスを崩しかねない状態になります。

 

どうしたら対策ができるのか。。。

 

ベットの布団の上に敷いて使用できる敷きパットが有効です。

電磁波シールド敷きパッドはアースと接続することにより電磁波をシールドします。

寝室は一日の中でもっとも長くいる場所で、睡眠はとても大切な時間です。人は寝ている間に体を正常に戻していると言われています。電磁波の影響を受けながら寝ている可能性はありませんか?

 

2F床面の電磁波の数値は家電製品と同じくらいになることもあります。

電磁波シールド敷きパッドはよく眠れない、疲れがとれないという方にお勧めです。

 

 

庵原 裕也

ブログカテゴリ