/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

新築住宅01「二つのアトリエをもつ住まい」-鬼瓦 

<名古屋市天白区 新築住宅 B様邸>

 

鬼瓦とは、お寺や住宅の屋根の一番高い部分にある瓦のことです。

降りかかる厄災などから住まい・家人を守るために鬼瓦が睨みを効かせます。

様々な種類があり、それぞれに意味や想いが込められています。

建替えのB様邸は、古い建物で、とても大きな丸太の梁や柱が使用されていました。

リノベーションも検討しましたが、建替えさせていただくことになりました。

 

なるべく以前の建物の物を使用されたいとの思いから、鬼瓦を新築に利用させていただきます。

s-P1050636

その他にも古材鑑定士が鑑定し、

梁や柱の古材を二本使用しています。

その様子は、またアップしますのでお楽しみに!

 

サワ♪

 

ブログカテゴリ