/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

耐震補強工事

現在、大府市長草町で工事をしています、耐震補強工事を紹介させていただきます。
工事内容は、耐震補強工事をはじめ、断熱改修工事・基礎補強工事・増築工事・間取り変更・外壁塗装工事など
家のメンテナンスや快適さ向上も兼ねて工事をしていきます。

現在は、瓦めくりも終わり内部の大工工事をしております。

・瓦めくり

 

・瓦+土 ・・・ 85~110kg(㎡) 280~330kg(坪)     ・瓦 ・・・ 49kg(㎡) 160kg(坪)
・カラーベスト ・・・ 20kg(㎡) 68kg(坪)      ・ガルバリウム鋼板 ・・・ 6kg(㎡) 20kg(坪)
・太陽光パネル1枚あたり ・・・ 15kg(㎡)
・太陽光パネル4kw ・・・ 320kg(㎡)

 

今回は、瓦+土からガルバリウム鋼板にしますので、

かなりの軽量化になり、耐震化になります。

 

土も撤去し、昔の野地板の状態にします。

その後、小屋裏の清掃をして、断熱材を敷いていきます。

今回は、高性能グラスウール厚さ100㎜を建物全面に敷き、建物全体の断熱工事もしていきます。

屋根の上では、新しい野地板を敷き、ルーフィングという防水処理をしていきます。

 

・鈑金屋根工事(ガルバリウム鋼板)

見た目は昔のトタンみたいですが、成分にアルミが55%含んでいますので、

一般的なトタンである亜鉛メッキ鋼板と比べるとの約4倍の防錆性があります。

軽量化と防錆性も格段と上がります。

 

・基礎補強工事

屋根だけでなく、基礎も補強して、地震に耐えれるようにします。

今回は、無筋の基礎・基礎にクラックというひびも多かったので、

基礎にアラミド繊維という特殊な繊維を使用し補強しました。

 

下塗りをして

アラミド繊維を貼っていきます。

ローラーでしっかりと密着させ

再度塗り固めます。

これで、無筋の基礎が鉄筋の基礎以上の強度になっていきます。

床下に潜りながら施工できるので、

床を解体しなくてもでき、施工も時間がかからず大切なお住まいを守ります。

 

床下のシロアリの防蟻の工事も一緒にできるので、

気になる方は、豊和住建までご連絡ください。

 

 

 

 

ブログカテゴリ