/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

耐震補強工事

現在、大府市長草町で工事をしています、耐震補強工事を紹介させていただきます。
工事内容は、耐震補強工事をはじめ、断熱改修工事・基礎補強工事・増築工事・間取り変更・外壁塗装工事など
家のメンテナンスや快適さ向上も兼ねて工事をしていきます。

現在は、内装工事中です。

年内で内部工事が終わり年明けから外部塗装と外構工事に入っていきます。

(工事前玄関写真)

 

夜、人影が突然出てきてびっくりしてしまう、防犯が不安・耐震が不安ということで最初話を頂きました。

今回は、一日で施工が可能なドアリモを施工しました。

靴箱も大きく玄関スペースが大きくとれないという事なので壁を奥に動かし、

靴箱も大工さんに作っていただきました。

天板には、旦那さんが昔から使っていたテーブルを利用して作らさせて頂きました。

(工事後玄関)

ドアリモ(YKK)断熱性・防犯性も向上し、ガラスの欄間もなくしドアの高さも大きくとりました。

靴箱は大工さんの手づくりです。

天板はお父さんの思い出の天板を使いました。

 

(工事前ダイニング・洋室)

今回はダイニングの壁(上の写真の壁)を梁の補強をして洋室と繋げました。

ただつなげるのではなく、3枚の引き込み戸も設置し開閉できるようにしました。

電話やインターホンはダイニングの別の壁に移設しました。

洋室は床・壁・天井と解体しましたので

断熱材を床・壁・天井全てに施工させていただきました。

 

(工事後ダイニングリビング)

3枚の引き込み戸の向こう側がダイニングです。

戸のレールも床にはないので、ダイニングとリビングは同じ床材でつながっています。

床材はナラ材の無垢のものです。

天井と壁はケイソウシートという自然素材の壁紙を施工しています。

カーテンで見えませんが、窓にはインプラスを施工していますので、窓からの窓からの冷気や暖気を防ぎ

防音も向上しています。

年明け後は外壁塗装・外構工事と続いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログカテゴリ