/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

I様 新築工事

2014/2/24 大府市共栄町I様邸 新築工事
土台ふせ工事

建て方前のあくる日・・・
大工さんが土台を組みます。

s-IMG_2253[1]
組みます組みます。

s-IMG_2257[1]
土台は国産のひのきです。
その下に見える金物は
鋼製束といって、

基礎以外は、鋼製束がしっかり支えます。

そして、防蟻材を塗布します。

s-IMG_2279[1]
塗ります。塗ります。

s-IMG_2272[1]
使用しているのは、
虫には厳しく、人には優しいエコボロンという防蟻材です。
ホウ酸を使用していますので、
腎臓のない虫には害となりますが、
人には害がなく、揮発性がないので、
効果が持続します。
熊本城の地下にも採用されているそうです!

s-IMG_2273[1]
そして、床下の断熱材

s-IMG_2255[1]
断熱材は落ちないようにしっかり固定、施工し、
断熱材はキッチリ施工したうえで
さらにコーキングを土台と断熱材の継ぎ目に施工します。
s-IMG_2283[1]
床下の断熱材には
カネライトの三種の厚み90ミリを使用
(3種が一番断熱性能が良いものです。)

断熱材は、性能が良いものを厚く施工するほど
住まいの断熱性能は良くなります。

断熱材を施工し、構造用合板厚さ28ミリを施工し
仕上げに・・・

s-IMG_2287[1]
ビニールで養生をして、

s-IMG_2293[1]
この後さらに、地組
柱や梁をあらかじめスタンバイして、寝かし、
青いビニールシートで覆って、雨に濡れないよう養生して完了です。

 
サワ

ブログカテゴリ