/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjblog.php

スタッフブログ

新築住宅07「ぶどう棚が広がるナチュラルハウス」-地盤改良

<大府市北崎町 新築住宅 T様邸>

 

こんにちわアドバイザーの石本です。

上棟へ向けて工事が始動しましたので、随時ブログでご紹介していきます。

 

本日より、新築 T 様邸の地盤改良工事が始まりました。

 

「 天然砕石パイル工法 」と呼ばれる工法です。

柱状砕石(ちゅうじょうさいせき)パイルを施工する比較的新しい工法で、穴を掘って地中の固い地盤まで砕石(小さな自然石)を柱のように設置していきます。

自然の石なので、産業廃棄物とならない地球に優しい施工方法なんです。

しかも、穴を掘って砕石を転圧しながら入れていくだけというシンプルな工法。

また砕石はその隙間に水が通りやすいため、地震の揺れにより上昇した水圧(水)を砕石パイルを通じて外部に排出して、液状化の影響を抑制してくれます。

オーガーと呼ばれる大型の掘削機で、土を掻き出していきます。

土を掻き出したら、次は天然砕石を転圧していきます。

天然石 ⇒ これを惜しげもなく詰め込んでいきます。

この作業を続けると一穴完了します。

自然思考のT様のお家にはピッタリの工法です。

また、基礎工事、建方と続いていきますのでご紹介させていただきます。

 

アドバイザー 石本

ブログカテゴリ