/usr/home/aa101xm96x/html/wp-content/themes/theme-hj/single-hjwrk.php

リフォーム施工実例

WORK
R24

古材活用 和風リノベーション

東浦町 Y様邸

s-1 s-2 s-3 s-4 s-5 s-6.5 s-6 s-7.5 s-7 s-026 s-027 s-028

築 年のY様の住まいは、お風呂が離れにあり、寒い日でも外に出てお風呂に入っていました。部屋境には段差があり、トイレに行くにもたくさんの段差を通る必要がありました。断熱もしてありませんでしたので冬はとても寒かったそうです。
そこで、外装の改修、断熱工事、間取りも変更し、耐震工事を同時に行いました。
断熱工事は、窓をペアガラスのサッシに取替、床下はポリスチレンフォーム 3種 厚さ65の断熱材を施工し、壁:ポリスチレンフォーム 3種 厚さ40。天井:セルロース 厚さ250~300mm  を施工しました。
耐震工事は、基礎のない部分には基礎を新設し、筋かいや合板、金物の補強により耐震数値1以上になり、補助金も利用しました。
間取りも変更し、車いすでも生活できるようドアの開口や通路の幅を広くとり、室内は全てバリアフリーかつ、使いやすい引き戸にしました。玄関の上り框の高さも、全体の床高を下げて、上り下りしやすくなりました。
北東側にあったダイニングキッチンはリビングの奥にレイアウトし、トップライトを取付けました。お母様の想い出のダイニングテーブルは形を変えて壁に取り付け再利用しました。
もともと、立派な梁が見えていたので、その梁を磨き、濃い色で塗装し、全体をのイメージを統一しました。

Before Photo

Data

築年数:昭和22年 (1947年)
部位:全面
■介護改修補助金利用
■耐震改修補助金利用

棟梁のこだわり

建築家の想い

担当スタッフより

リフォーム実例 カテゴリから探す